スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社についての取材記事 共同浴場付きマンションの増加

共同浴場付きマンションが、増加をしていると…

ガス代や水道代の節約に、風呂掃除の手間が省けるということで、人気になってきているようです。

確かに、お風呂の掃除は面倒ですし、ガス代や水道代も馬鹿になりません。

毎日、銭湯に家族で通うと、とてつもない金額になってしまいますが、マンションに設置させていれば、

時間内であれば、好きな時に、好きなだけ入浴することができ、とても便利だと思います。

中には、露天風呂付きの共同大浴場もあるようで、もちろん風呂は温泉。

年代を問わずの、コミュニケーションも図れるだろうし、とてもよいものだと思います。




現代画報 2010年10月号の表紙は「草津温泉」の湯畑。

草津といえば、無料の共同浴場があることで有名な場所ですね。

浴場の管理は、地元の方々が交代でおこなっているということですから、共同浴場付きマンションとは、

形態が違ってしまいますが、ここでは旅人と地元の方のコミュニケーションも図れていますね。



スーパー銭湯の人気は落ちるどころか、人気は上昇をたどり、中にはリゾート施設のようになっている

ところもありますね。

また、スポーツ施設にも、良質の水を使った浴場が完備されているなど、気がつけば最近は、

共同浴場が見直されている気がします。



いろんな場所に銭湯はありますが、やはり、歩いて行かれるところに銭湯は欲しいですね。

私はあまりこの手の話には知識が無いのでいろいろ訪ねたのですが、友人もまだ勉強中との事で雑誌で勉強しているそうです。
現代画報社 雑誌の書籍は、定期購読者またはネットのサイト、及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱いがあるようです。また、全国の一部図書館、病院、ホテルに置いているそうです。
知人の周囲で報道通信社 月刊誌の経済誌を購入した方がいるらしく、その方が現在、企業運営について参考にしているそうです。
『Command Magazine』の創刊は1989年で、もともとアメリカのXTR社が発行していましたが、現在は日本語版のみが現代画報社グループから発行されています。
内装の面では、賃貸 大阪で検索できた物件が気に入ったそうで、シンプルなデザインと統一された色合いが友人の好みに合っていたそうです。
こちらもこだわりのものがあるようで、今度私もお料理のレシピと一緒に教えてもらいたいと思っています。
ついでに念願のe-p3を手に入れたそうで、今からいろんなところに写真を撮りに行くのが楽しみだそうです。
住み込む側としてその要望が通るかは分かりませんが、もしかすると賃貸物件を借り上げしている業者への依頼次第でそういった要望にも対応してもらえる事もあるのかもしれません。
そのお陰もあり、今では国際通信社 コマンドマガジンを読む方にも、分かり易く解説できるようになったそうです。
学生時代に趣味でザ・ヒューマン 大阪を購読をしていた友人が、雑誌に掲載されている会社に就職しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。