スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊誌 トップフォーラム 猛暑でのウオーキングに水分が必要は中高年

中高年を中心に、ウォーキングが流行っていますよね。

健康のためには1日30分歩くのが良い、激しいスポーツをするほど体力に自信のない人には、ウォーキングはピッタリな運動です。



この猛暑の中でもウオーキングしている方をみかけます。

ところが、熱中症を防ぐために中高年は若い世代に比べ、1・7倍の水分補給が必要だという報告がありました。



40~79歳の方は18~39歳の方に比べ、汗をかきやすいと・・・



そして40~79歳の方の場合、気温が35度以上ならば、男性1060ミリリットル、女性890ミリリットルの水分補給が必要だそうです。



これほどまでに暑くなっていなかった、7月の終わりごろまでは毎日午前中ウォーキングをしていましたが、

ある時、歩いていて気分が悪くなったことがありました。

その日は、水筒持参を忘れてのウォーキングで、歩いた距離は6キロ程度、そして急に気温が上昇した日。

水分を取らずに歩いていたので、熱中症にならなくても、体には十分悪いですよね。



ウォーキング時の水分補給は・・・

15~20分間隔、定期的に水分を取りましょう。

ポイントは、喉が渇く前に飲むことで、一気にたくさん飲みすぎないようにする。

水温が10度前後、ちょっぴり冷たいと感じる温度の水分がおすすめですよ!



健康のためにおこなうウォーキングですので、くれぐれも熱中症にかからないように注意しながら歩きましょうね!

先日、仕事の取引先の方とランチを交えながら打ち合わせをしていた時の事です。
何が良いのか迷っているという事もあり、手助け出来ればと先輩も調べた結果、耳にする事も比較的多い現代画報社グループはどうかと話を出してみているのだとか。
対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気取材企画「地域に生きる人と企業」が国際通信社 雑誌の参考になりました。
確かアロマは、彼女がいつも利用しているアロママッサージ 大阪にあるのですが、そちらの方から紹介していただいたのだそうです。
また、追加型の公社債投資信託の一種で、国内外の公社債やCP、CDなどの短期金融商品を中心に運用し、株式をまったく組入れないため、安全性と流動性に優れている証券についても話してくれました。
地域の会社で国際ジャーナル 医療で紹介された企業もあったと記憶しています。
このようなザ・ヒューマン 特集記事を見ていると、ふと気づかされることが多くあります。
「報道ニッポンの取材を受けました」と喜びの記事が掲載されていました。
自分ひとりで勉強をするには大変ですが、知人の方に株取引を行っている方が居てたまに相談に乗って貰っているのだそうです。
対談取材から得た経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている報道通信社の「月刊経営情報誌 報道ニッポン 時事」が紹介されていました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。