スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社グループ 即席めんの生産量と消費量

国際通信社から発行されている雑誌には「食」に関する記事が様々な内容で
紹介されているように思います。
普段からバランスのとれた食事、また日々忙しくてバランスや栄養など考えて
いられないなど、人それぞれで食事の方法は変わってくると思います。
特に「忙しいけど腹ごしらえに」と思う中で非常に便利なものが「即席めん」
だと思います。忙しくなくても「ちょっとお腹がすいた」など思うときには
家に保存しておくと便利かもしれません。

その即席めんの2009年度の現状というのが、先日の新聞に載っていました。
年間生産量が約53億5000万食、日本に住む一人当たりの消費量は年で約
42食だそうです。
生産量のうち、袋めんは約18億1113万食、カップめんは約33億5376
万食、そして生タイプのものが約1億8424万食という結果が出ています。

数字を見るだけでも、かなりの消費量だということが理解できました。
どこにでも売っていて、簡単に食べることができるものです。また、店には
多くの種類のカップめんが並んでいて、興味があって食べてみたりする人も多い
でしょう。
今後もきっと、即席めんは生産量や消費量が多いものになっていくのではないか
と私は勝手に思っています。




美容関係といえば友人自身も詳しく何度か話を聞いた事がありました。
少しずつ様々な金融機関コードの調査したいと話す友人はとても魅力的な女性だと感じました。
友人の叔父は中国人 結婚をする予定のようで、株で貯めたお金で結婚費用を捻出するつもりだそうです。
いずれは持ちたいと考えている方が多いと思われる新築一戸建ての様な物件も、最近はエコを考えて太陽光発電 大阪を利用して設置する方が多く見られているのだそうです。
内容のさわりの部分と思われる霧島に行くための心得、という文章が続いていました。
話が一段落したところで、友人がザ・ヒューマンを購読している事に気づきました。
太陽光発電 大阪のお店が多く軒を連ねる事で有名な日本橋で話を聞いてきたそうです。
親友の勉強熱心な姿勢は普段の会話からも表れており、最近では報道ニッポン 異業種ネットの説明をしてくれたりします。
近い所では不動産 大阪の見学する事ができたらしく、雰囲気が良かったと聞いているそうです。
国際ジャーナル 時事の記事の中にはカメラ、パソコンに関する情報が記載されており、説明書は大切にした方がよいのだそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。