スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 月刊誌 区域外就学

新聞に載っていた記事なのですが、東京電力福島第一原発の事故に伴って、
原発から約60キロ離れた福島市や福島県郡山市で、子供を県外へ避難させるという
動きが続いているのだそうです。
福島市の教育委員会によると、住民票を残したままで市外に転校する「区域外就学」
をした小中学生は4月から5月27日までに216人いるそうです。
このうち206人は海外2人を含む県外に転校だということでした。
将来ある子供の体に、何か問題が起きてしまっては大変だという親の気持ち、痛い
ほど分かります。私も親という立場で生活をしていますので、もし自分が同じ状況
になったら、子供を守る考え方をすると思います。
今、テレビや新聞を見ていると情報が二転三転してしまっていて、何がなんだか
分からなくなっています。国民が理解できるような説明がほしいと思っています。


日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。