スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックホール・月刊・国際通信社 福島原発原子炉運転に支障ないと保安院

経済産業省原子力安全保安院と電力事業者3社は、敦賀市役所での

市議会に対し、原発の緊急安全対策評価を示したうえで、原子炉の

運転継続や運転再開について安全上の支障はないと述べたそうです。



しかし原発の高経年化についての質問については、高経年化の影響

についてのデータがないという原子力安全保安院。



データがないと、安全な部類に入ってしまうのでしょうか?

原子力安全保安院は、本当に原子力の専門家なのでしょうか・・・

発言がデータ上だけのもののような気がしています。




国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。