スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル・国際通信社・月刊誌 自宅避難民

4月に入り、東日本大震災から日にちが経ちました。まだまだ大変な状況が
続いているというのはテレビでも毎日報道されています。
被災地では、避難所に物資が行き渡るという一方で、大津波の直撃を免れた
自宅で暮らす「自宅避難民」への支援が課題となっているそうです。
避難所暮らしの人よりも物資が不足しているケースがあるそうです。
宮城県の南三陸町では、住民たちが厳しい生活環境の中で助け合いながら
自宅避難生活を続けている人たちの様子が新聞に載っていました。
被災していない地域からたくさんの物資が集まっているということをテレビで
目にしているのですが、まだまだ足りないのでしょうか。
また物資は集まっているけれども、ちゃんと被災者に行き渡っていないのでしょうか。
どちらなのでしょうか。そういった情報も報道していただきたいですね。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。