スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル・国際通信社・現代画報社 内定の取消し

4月入社予定だった新卒者のうち、東日本大震災の影響で内定を取り消された人が
3月31日までに約20事業所で120人に上っていることが分かったそうです。
これは新聞記事に載っていました。国際通信社から発行されている雑誌にも「景気」
に関する記事が載っていたと思うのですが現在の景気の影響もあって、新卒者の
就職が厳しいといわれています。なかなか内定がもらえず、就職活動に時間を費や
す学生の姿がテレビでも報道されていました。そんな中でやっと手に入れた内定
だというのに、自然の力を理由に悔しい話です。
さらに新聞に目をやると、今後大量の取り消しが表面化しそうだということです。
震災で多くの人が大変な思いをしています。言葉では言い表せないくらいのつらい
思いをされていると思います。そんな中の「内定取り消し」はどのような気持ちで
しょうか。


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。