スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊 かなりの効果

北海道日本ハムファイターズのドラフト1位は、全国的にも有名になった
斎藤佑樹投手です。
斎藤投手が練習をする際には多くの人が見学に来て賑わい、そしてテレビ
カメラが何台も並ぶ・・・という状況になっているようですね。
斎藤投手の人気で、日本ハム球団の二軍本拠地「鎌ヶ谷スタジアム」と
「勇翔寮」がある千葉県鎌ヶ谷市は一躍、全国的に有名になったという
ことなのです。

民間の調査機関などは今月だけで約6万人が訪れて、億単位もの経済効果が
あると試算されているのです。
鎌ヶ谷市は梨の産地として知られる人口約10万8000人が住んでいる町だ
そうです。
斎藤投手が鎌ヶ谷市に入ったとたん、今までの状況とはすっかり変わってしまった
そうです。球場の来場者は1月18日までに2万人を突破したそうです。
スタジアムがファンや報道陣でこれだけにぎわうというのは初めてだと球団側も
驚いているそうです。

今からかなり騒がれている様子で、斎藤投手ご本人はどう思っているのでしょうか。
練習などのさまだけにならなければよいのですが・・・。
ただ、「ひと目見たい」と思うファンの気持ちも私には理解できます。
あまり邪魔にならない程度に応援する必要があるかもしれませんね。


現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
現代画報
報道通信社
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。