スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報 国際ジャーナル 懐かしいバンドやユニットの再結成

ここ数年、ベテランのバンドや歌手ユニットの「再結成」が相次いでいる、と
少し話題になっています。
私が先日テレビで目にしたのは「ピンクレディー」の再結成の話題でした。
「解散撤回宣言」というようなコメントも言っていたように思います。
そして、昨年28年ぶりに活動再開したアリス、そのアリスを筆頭にザ・ワンダース
からバービーボーイズ、リンドバーグなどの1980~90年代初頭組まで、かつて
の人気バンドが続々と復活しています。

こうしたベテラン組復活の背景には、シニア層向けのコンサート市場の活況があると
いうことなのです。
「10年ほど前から40~50代の年齢層を対象としたコンサートチケットの売り上げ
が飛躍的に伸びている。その先鞭をつけたのは、元祖ジャニーズタレントであった
フォーリーブス。再結成した年意向の全国ツアーはいつも盛況。シニア向けビジネスの
成功例として業界で注目を集めました」と関係者は話しています。

ほとんどのバンドのメンバー間の仲間割れを原因として解散しているということですが、
解散後年数が経った時に関係が修復しているのか・・・という話題も出ているようです。
が、ファンの人たちは「嬉しい」という気持ちがとても大きいでしょう。
その多くのファンを楽しませて喜ばせてくれるのが芸能人だと思います。
夢と希望、そして楽しみを与えて、暗いこの国を少しでも明るくしていただきたいものですね。


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道通信社
現代画報
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。