FC2ブログ

現代画報 国際ジャーナル 円高の動向について最近思うこと



最近は、為替の動向について心配する点があります。 国際ジャーナルでも、こ
の為替の長期的な動向と、経済に与える影響については、深く分析した記事を載
せて欲しいと思っています。今回、円高阻 止に介入を行った政府の動きです
が、ある一定の効果を見込む声が多いと感じられます。実際のところはどうなん
でしょうか。円高の根本的な原因 を考える必要があると思います。大きな原因
の一つは米国経済の先行き不安です。この点が解消されないと、これからも円高
の動きは収まらないか もしれません米国経済が不安定である限りは円高圧力は
消えないという意見もあります。実際にはどのような対策が考えられるのでしょ
うか。仮に 米国景気が回復して、利上げに転じるぐらいの動きになれば、大き
く変わってくるかもしれません。この予測は少し楽観的なのかもしれません。市
場では現在、米国の景気悪化懸念が続いてドル売り円買いの流れが主流となって
います。今後さらなる円高が進む可能性があります。政府として も、リスク管
理の観点から、あらゆる場面を想定した対応を行ってもらいたいところです。今
のところは日本単独の市場介入となっていますが、こ れからは世界的な介入も
あるのでしょうか?





国際ジャーナル
国際通信社
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード