スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社の現代画報の特集 金融自由化がもたらした事件なのか?



日本における金融の自由化は、いままでと違った様々 な状況を日本に作り出し
ていると思います。その中で、日本振興銀行の銀行法違反という事件が発生して
います。これはどのような背景があったの でしょうか。国際ジャーナルでも、
この事件についての詳細なレポートを行って欲しいところです。警視庁の発表に
よると、日本振興銀行創業の中 心にいた木村剛前会長や社長らが逮捕されたそ
うです。これはちょっと大きな事件になるかもしれません。木村剛前会長は小泉
政権の中でも、金融 に関するブレーンとして有名だった人物です。この事件の
容疑ですが、金融庁が昨年6月に立ち入り検査をした際、業務用の電子メールを
大量に消 すなど組織ぐるみで検査を妨害したという事になっています。日本の
金融は、旧大蔵省の指導によって、いままでは秩序を保つことが業界内のルー
ルとして存在していましたが、グローバル化の元に、自由化が急速な速度で進め
られています。今回の事件についても、そのような自由化のひずみ として理解
すればいいのでしょうか。金融の世界については、専門的な知識も必要ですか
ら、理解に苦しむ内容もたまにはあります。この点につい て、もっとわかりや
すく解説して欲しいところですね。




ベンチャージャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
報道ニッポン 取材
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。