スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社の現代画報の特集 初めから"穴"が開いた靴下に意外な効果があって評判

最初から"穴"が開いている靴下が発売されて好評であるという。その商品は「N-platz(エヌプラッツ)フットカバー オープンソール」(メンズ1050円~/3種類)。靴下を履いていて、困ることに着用中に靴の中に巻き込まれて中に入っていったり、ずり落ちてくることである。ところが、穴が開いていると、靴下を履いた時に「かかと」や「つま先」が引っ張られる力が分散されて、この問題が防げると言う。しかし、この穴は靴下の底の部分に大きく開けられるために、日本のような靴を脱ぐ機会が多い生活スタイルでは、みっともなくて履くことが憚れる商品です。
家庭では問題がないが、他人との一緒の場では、利用価値は低くなる。これを開発した会社は、相当なPR費用をかけて効能を訴求しないと普及させることは、まず無理であろう。履いて効果を実感した人の口コミでなかなか厳しいであろう。しかも、口コミされた人が、また口コミをするかは、やや疑問に思われる。確かに、既存の靴下にはデメリットがあるが、絶対に我慢ができないものでもないし、この靴下を履くことで、プラスアルファのメリットが出る訳でもない。ごくマニアックな範囲での人気商品にとどまるのではないだろうか。よく発売に踏み切ったと思われる。




現代画報 時計をあげる詐欺/現代画報社
国際ジャーナルの取材で・・ 現代画報 (地域を育む人と企業、時代と人をつなぐスペシャリスト、職人 地域で活躍する職人たち~、地域医療に貢献する ドクター訪問、美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店、心のふるさと~社寺めぐり~)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。