スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 歯の矯正

心配性と言われるかもしれませんが、まだ永久歯が生え揃ってもいない長男の歯並びがとても気になっています。前歯が生え変わってから、いや ずっと以前から、いつも口が半開きの状態なのが気がかりで。。出っ歯になるんじゃないかと、かかりつけの歯医者さんに診てもらう
度に(とは言っても定期健診だから4ヶ月1度)、「歯並びは大丈夫でしょうか~?」と聞いてきました。先日もフッ素をやってもらうついでに、「まだ前歯の両側が生えてこないんですけど、このままだと出っ歯になります?」と先生に相談したら、「そうですねえ。矯正を考えて良いかも
しれませんねえ」と言われました。先生曰く、「これぐらいの矯正だと2~3年はかかりますし、費用は・・たぶん50万くらいはかかるかと・・」ご、ごじゅうまん。。高い高いとは聞いてたけど、片手ですか。。ローン組めってことですか。。一瞬目の前が真っ暗になりました。
帰宅後すぐにネットで調べると、ウチのケースは安い方で、もっともっと矯正する期間も費用もかかることが多いと分かりました。国際通信社でも矯正をメインにしている歯科医院を紹介してますが、どこも保険が利かないんですよね。産婦人科に次いで保険を適用して欲しいのが歯科矯正でしょう。今の鳩山さんはそれどころじゃないか。
でも厳しいわ~。金額も厳しいけど、子どもへの精神的肉体的負担もかなり厳しい。それに、矯正中に虫歯になったらまた外して着けてを繰り返さないといけない。そんな苦労を、歯は一生ものだからという一言で子どもにやり遂げさせる自信が残念ながら自分にはないのでした。まだ
乳歯の方が多いんだから大丈夫だろ~と旦那が言ってくれるので、とりあえず、「できるだけ口を閉じるようにする」訓練をしなくちゃ。訓練って言っても「口を閉じなさい」と言い続けるしかないのだけど。これも一種の矯正かもしれないですね。





世界規模で禁煙の動き 国際通信社|国際ジャーナル
国際進のジャーナル 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。