スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル なりたい職業、パイロット急降下 子どもも安定志向?

子どものころのなりたい職業は、イメージ先行で、具体的な情報を持って判断するわけでないから、世の中で子どもが接することの多いメディアの情報や親の情報に左右されることが一番大きいでしょう。その情報に、否定的な内容がたくさん含まれる職業であれば、当然、ランキングが下がることは理解できるものの、何か夢がなくて寂しい思いが残ります。
もし、本当に子どもが子ども時から、安定志向を求めて、職業を選ぶなどという夢のない選び方ならば、フロンティア精神、チャレンジ精神に溢れたスピリッツが失なわれてしまいます。最初から、低い所に目標を置けば、それ以上にはなれない。自らの能力を磨くまでもなく、能力に蓋をするような気概のない子どもが増え、それが社会を停滞させるようにも思われます。親も子どもの夢に対しては、できればどんな夢でも、実現に向かうように仕向けていくのが望ましいと思います。
---以下、朝日新聞引用要約
第一生命保険は2009年度の「大人になったらなりたい職業は」の調査で、人気の高かった上位10位の職業を発表した。男子では前年9位の「パイロット」が3年ぶりにトップ10から外れた。一方、「警察官・刑事」や「学校の先生(習い事の先生)」といった公務員系が順位を上げた。日本航空の経営不安などを受け、第一生命は「子どももより安定した職業を意識しだしたのかも知れない」と話す。因みに、09年の男子の1位は6年連続で「野球選手」「警察官・刑事」は前年の14位から5位に急上昇、「学校の先生(習い事の先生)」は10位から8位に上がった。女子の1位は13年連続で「食べ物屋さん」。「保育園・幼稚園の先生」、「看護師さん」と合わせた3職種が8年連続でトップ3を独占している。



nownews.bex.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2008年9月号のご案内 | 報道通信社 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。