スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 報道日本 電話1本、声掛けを・・・

以前、雑誌「現代画報」で「高齢者」に関する記事が様々な内容で取り上げられていたよう
に思うのですが、私の住んでいる地域では、ここ最近で高齢者が生活している家の火災が
多いように思います。テレビや新聞でも取り上げられています。

先日では、午前3時20分頃に80歳の男性宅から出火し、木造2階建て住宅174平方メートルが
全焼し、焼け跡から焼死体が見つかったといいます。新聞記事によると、この男性は奥様
と2人暮らしで、ともに連絡がとれなくなっていて、消防は遺体の身元を確認するとともに、
もう一人の安否の確認を急いでいるということです。

高齢者の独居、高齢者の夫婦だけの生活というのは珍しいことではないと思います。
「誰にも頼りたくない」という気持ちもあるかもしれませんが、「頼る人がいない」「子供
はいるが、遠方に住んでいる」という寂しい話もテレビなどで耳にしたことがあります。
「誰にも頼りたくない」という強い気持ちは素晴らしいことだと思うのですが、高齢者と
呼ばれる年齢にもなると、体調が悪くなってしまったり、今までと同じような動きが出来なく
なってしまったりという状況も出てくると思うのです。今は、高齢者と呼ばれるにはほど遠い
年齢の人でもいつかは必ずそうなるのではと思っています。
そういったときに、相談できる身内や近所の人がいれば安心して生活ができるのではないかと
思うのです。

介護の必要がないくらい元気な人でも、せめて一言、声を掛けることで危険を防ぐことが
できるかもしれません。子供が遠方にいるからと遠慮されている高齢者もいると思いますが、
電話1本、数分でもいいので安否を気遣うというのも大切なのかもしれません。


現代画報社 高齢者を襲う事件(詐欺、火災、地震)
見聞国際通信社 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報社の掲載企業の申込み 料理コンテスト - 報道国際通信社の掲載企業 現代画報のグラビア雑誌 現代画報で読み解く: 現代画報|ペットの不思議なチカラ 国際ジャーナル wiki 国際ジャーナルの掲載企業 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルの求人 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナル批評: 国際ジャーナル|エコカーに賭ける日産自動車 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。