スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 子供の村が開設

虐待や貧困のため家庭で暮らせない子どもが里親と暮らす施設「子どもの村福岡」の開村式
が4月24日に、福岡市でありました。世界132カ国で児童福祉に取り組む非政府組織(NGO)「S
OSキンダードルフ」の支援で、家庭的な養育環境と小児科医ら専門家による支援体制の両立
を目指す、日本で初の試みなのです。

この村は、育親と呼ばれる里親と子供が暮らす一戸建て住宅5棟と、責任者の村長専門的ケア
にあたるスタッフがいる「センターハウス」などからなるところです。土地が福岡氏が年間
71万円で貸与し、敷地面積は約3500平方メートルだといいます。定員は里親が最大5人、子供
は最大25人で、既に3人の女性里親と児童相談所から委託された1~5歳の男女3人が暮らしてい
るそうです。

以前、雑誌「現代画報」にて「虐待」に関する記事が取り上げられていたように思います。
そして、テレビや新聞では毎日といっては大げさかもしれませんが、それに近いくらいに
虐待のニュースが報道されています。報道を目にするたびに、親という立場の大人が許せな
いですし、傷つけられた子供がとても可哀想に思います。私も今、育児をしているのですが、
日々困ることや、腹立たしく思うことがあります。が、それが原因で起こるストレスから我が
子を傷つけてはいけないと思っています。我が子の命を自分が奪うことだって起こるのです。
開村式を終えて、子供たちが里親のもとで生活しているのに、こんなことを言うのは申し訳
ないかもしれませんが、子供は本当の親の手で育てるべきだと思うのです。本来であれば、
利用してはいけないところなのかもしれません。今、不景気なために経済的な問題があって、
今まで生活できたのにできなくなってしまったという家庭もあるかもしれません。
ですが、虐待に関しては絶対にあってはならないのです。世の中から虐待が消えることを願
ってなりません。


経済情報誌 国際ジャーナル 2008年8月号のご案内 | 国際通信社
lua.weblog.am 株式会社 昌和製作所 NCT加工・精密板金・プレス加工 国際ジャーナルの掲載企業 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナル 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報のグラビア雑誌 国際通信社の国際ジャーナル 現代画報と掲載企業 新春福袋テーマは「婚活」 - 現代画報で評判の地域を ... 三葉不動産株式会社 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルの求人 wiki
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。