スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詐欺のようなもの。

認知症が疑われる広島県内の女性(87)に対し、大手百貨店そごうで外商をしていた男性社員が7千万円もの買い物をさせていたというニュースをみた。最初は月に数万円を買う程度だったが、06年頃から高額商品の購入が増加したそうだ。おそらくそのあたりから認知症が進んでいたのであろう。認知症のせいで女性の気持ちが大きくなってしまって、いくらでも買う、ということになっていたのかもしれないし、夫を亡くして一人暮らしだったことから、寂しくて買い物依存症になっていたのかもしれない。しかし、考えられるのは、男性社員が認知症であることにつけこんで買わせていたということである。クレジットカードで支払っていたそうで、銀行側から「振り込め詐欺ではないか」と消費者センターに通報して発覚した事件だそうだ。
デパートの外商の方はノルマなどもあって大変だと聞く。写真は認知症であることを認識していなかったそうだが、様子がおかしいことはわかるはずである。いいカモを見つけたくらいに思っていたのかもしれない。そして欲がどんどんふえてきて、高額なものをうまく騙して買わせるようになった。しかし悪質である。まだ調査中ということで、詳細はわからないが、ほぼ詐欺である。オレオレ詐欺などもそうだし、お年寄りを狙った悪質な事件は後を絶たない。
こういうニュースを見るたびに思うのは、下手にお金を貯めて年をとらないようにしようということだ。生きているうち、元気なうちにたくさんお金を使って、人生を謳歌する。必ずそうしようと思ってしまうが・・・・。

press-blog.org | 現代画報 | 現代画報社
報道ニッポンを求めて 報道ニッポン再発見: 報道ニッポン マイボトル 国際ジャーナルの求人 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています アメリカンテント | トピックス 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナル wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報のグラビア雑誌 現代画報を再発見:現代画報社 鉄鋼業界におけるカルテルの高い代償 国際ジャーナルの掲載企業 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。