スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルの取材 奈良県の鹿

3月13日、奈良市の春日大社でボウガンの矢が腹部に刺さった状態の鹿が見つかりました。
この件については、テレビでも大きく取り上げられていました。
この地域に訪れた多くの人々からは「ひどすぎる」「かわいそう」「どうしてこのような
ことができるのか」などという声がテレビで放送されていました。
このニュースを聞いて私も同じように思いました。

どうして矢が刺さったのかわかりませんが、もし、「人の手で」というのであれば、許され
ないことだと思います。どのような考えがあって、鹿に矢を刺したのでしょう。
雑誌「現代画報」でも、動物に関する記事が以前に取り上げられていたように思いまする
物を言わない動物だからと、動物よりも立場が上であろう人間がそのようなことをしてよい
のでしょうか。

今回は奈良県の鹿の話でしたが、犬や鳥、猫に危害を与えるという話題がテレビでも取り上げ
られることがあります。「動物虐待」が許されていいのでしょうか。自分より弱い立場の動物
だからと、例えば「ムシャクシャしていた」「うるさくて腹が立った」などの理由で危害を与
え、それで自分の気持ちがスッキリするのでしょうか。そのような人の気持ちが私には全く理解
ができません。

さて、矢が刺さった鹿ですが、保護されてから手当てを受けていたということですが、3月15日
の午前に死んでしまったそうです。
この鹿は雌で、縫合手術をうけるなどの治療を受けたそうなのですが、傷が肺にまで達していた
ということなのです。
「奈良の鹿愛護会」事務局長は「先人が1300年以上守り続けてきた人と鹿の共生を裏切る行為で
憤りを覚える」と話していたのです。


国際ジャーナル インターネットクチコミは詐欺?クチコミの判断法
国際ジャーナルで扱う詐欺問題 国際通信社グループ 東京 商法 報道通信社 取材 国際ジャーナル 国際ジャーナル経済白書 発刊が楽しみな国際ジャーナルの紙面 取材しました 現代画報 グラビア 大阪 報道通信社 取材 国際ジャーナルに掲載 報道通信社 今回のドラフトが示した国際化への問題点 報道ニッポン タレントがインタビュアーになり取材します Y 掲載料 取材 民法 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 評判の雑誌って? 国際通信社と取材 元日に月食、日の出の前に「お年玉」: 気ままに国際 ... 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 名古屋 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 発行部数は約3万部 取材です 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナル G 刑法 取材します 現代画報
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。