FC2ブログ

国際ジャーナル 京都のイルミネーション

 12月です。この季節各地で美しいイルミネーションが見られます。

 現代画報の2007年12月号表紙は京都「花灯路」の嵐山・渡月橋の写真でした。

 花灯路は、木々などに電飾を施すのではなく、道々の足元を、小さい「灯籠」
多数が照らします。
 
 眩いばかりのイルミネーションとは違い、幽かな灯りに導かれて夜の京を楽し
む、古都ならではの幻想的な光のイベントです。

 春3月は東山周辺で、暮れの12月は嵐山界隈で行われます。エリアによって置か
れる灯籠は、清水焼のような陶器だったり、和紙のものだったりと、趣向も様々
です。

 灯籠が置かれるのも、アスファルトの無粋なものではなく、石畳の小路や竹林
の間の小道。

 灯りに導かれて、ついつい歩いてしまいます。イベントスポットも沢山ありま
すしね。

 それにしても12月の嵐山の寒さの厳しいこと。京都の底冷えを思い知らされま
した。

 手袋をしていたのにかじかんだ指が、散策のあと入った湯豆腐のお店の空気に
温められ、じんじんしてきたのを覚えています。

 京都のイルミネーションと言えば、精密機器メーカー「ローム」の工場前のイ
ルミネーションも評判です。

 毎年11月末から12月半ばまで行われます。工場前の五条狭井通りのケヤキ並木
が美しく電飾され、駐車場も無料公開ですから。気軽に京都のイルミネーション
を楽しめますよ。







国際ジャーナル文芸批評
weblog.cms.am
国際ジャーナルから学んだ
tiara.happy.nu
bis-press.net|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
partner.sphere.sc
報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社
trip.bulog.jp

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード