スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 事業仕分けに対する評価と期待

民主党政権が発足して、一番の話題となったのが、11月27日に終了した、事
業仕分けではないでしょうか。マスコミや一般市民に公開されるという環境の中
で、事業仕分け人と呼ばれる政治家や民間のビジネスマンと、各省庁の予算査定
に関する議論については、様々な意見があると思います。当初目標とされていた
3兆円削減という効果については、1兆6000億円という結果に留まっていま
す。このような取り組みについては、ある意味歴史的なイベントとして評価する
人もいれば、法的な根拠なども含めて、政権のイメージを高めるためのお祭りと
捉える人もいるでしょう。国際ジャーナルなどのマスコミ各誌においては、あら
ゆる角度から、この事業仕分けの評価については検証をして欲しいところです。
特に、次世代スーパーコンピューター(スパコン)の予算削減決定が、ノーベル
賞受賞者たちの抗議によって白紙撤回されるなど、事業仕分けの判定責任の所在
がどこにあるのか不明な部分が見受けられます。本来であれば、各省庁のルーチ
ンワークとして、年度の事業の評価は行われるべきでしょう。これからの日本政
治において、この取り組みがプラスとなっていくことに期待していきたいと思い
ます。





国際ジャーナル 取材 報道ニッポン 取材 現代画報 取材 国際通信社 取材 報道通信社 取材 現代画報社 取材 評判
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。