FC2ブログ

発刊が楽しみな国際ジャーナルに出現

現代画報(国際通信社発行)の地域特集
京都・宇治茶

京都の名産品である宇治茶。お茶にはカテキンが豊富に含まれているといわれていますが、このカテキンはどう体にいいのかを知っているでしょうか。カテキンには、動脈硬化、高血圧、心臓病などの予防に効果があるといわれています。

カテキン以外にもビタミンCが含まれているため、美肌にも効果があるとされています。

これらはあくまで予防に効果があるというものなので、高血圧の方の高血圧症が治るというわけではありませんが、生活習慣病などは、毎日の生活習慣によって引き起こす病気です。普段から積極的に予防に取り組むことが大切なのです。

現在はコンビニなどでも京都のお茶として売られているのをよく目にするが、実はこれは京都で作られている宇治茶ではないので注意が必要です。京都で作られている宇治茶の生産量は非常に少なく、どこでも手に入るものではないのです。

とはいえ、宇治茶には豊富に効果的な成分が入っているが、それでなければだめかと言われればそうではありません。できるだけ簡易的に飲まず、リフレッシュを兼ねて茶葉からいれたお茶を味わってのみたいですね。飲酒運転
ひき逃げ、引きずり、当て逃げ、衝突、
ここのところ、テレビでは、車の事故の報道が多い。

人を引いたと分かっていながらそのまま走り逃げ、
結果、引きずったまま走行。その場で助けていれば
助かっていたかもしれない命も、残念ながら助からなかったという
ニュースもあり、被害者家族をおもうと胸がくるしくなる。

スーパーへ行った、会社の帰り、新聞配達、
ただ平凡だけど幸せな日常を暮らしていただけなのに、
罪のない人に被害を与えておきながら、罰が怖くて逃げるなんて最低だ。

中でも最近目立つのが、飲酒運転によるそういった車の事故だ。
これまで飲酒運転による悲惨な事故があれだけ報道されてきている
にも関わらず飲酒運転。どうしても車に乗らなければならない状況など
ないはずだ。たとえ上司に飲めといわれても、家に帰れなくても、
世の中には電車もバスもタクシーもある。運転代行というサービスを利用するのも今や当たり前だ。インターネットカフェが溢れかえっている次代だ。それを利用する手だってあるはずだ。

見知らぬ誰かに被害をあたえ、その人や周囲を犠牲にするかもしれない
意識を飲酒者及び運転者はもっと理解しなければならない。ロボット社会
日本の精密機械の技術には目を見張るものがある。
完璧な二足歩行で走るロボットを真っ先に製造したのも日本だ。
しかも、今やロボットは高校生でも作ることが出来るという。

今朝のニュースでもすごい能力を持ったロボットが紹介されていた。
主婦に変わって掃除や洗濯をしてくれるもの、
ご飯を食べさせてくれるものなど、一県するとたいそうな機会にも見えるが、高齢化社会問題や介護問題が深刻化する中で日々の生活の中で人の手を借りたいと願っているひとは何人もいるため、こうした技術は今後ますます需要やその精度が高まってくると思う。

先日の現代画報では、「これから人類はロボットとどう付き合っていけばいいのだろうか」ということを解いていた。これこそが、現代においてロボットと人間の共存できる技術がすぐそこまで来ているこちいうことを意味しているのではないだろうか。

現代通信社
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード