スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の対談取材を掲載 インターネットによる消費革命

インターネットの普及によって、経済の状況は大きく変化しています。特に消費
者の購買行動に対する変化は、考えられないほど大きいものがあるといえるので
はないでしょうか。これは国際ジャーナルなどのマスコミでもよく話題になって
いますが、従来の店舗型による販売から、インターネットを活用した販売にどう
やって取り組んでいくのか、その点の戦略を間違えると、たとえ歴史のある大手
企業でも、業績が悪くなるという時代になっていると思います。今の消費者は、
自分の必要とする情報をインターネットで検索して調べることができます。かな
り専門的な知識も含めて、インターネットには情報があふれています。特に、価
格の比較を簡単にできるサイトや、他社の販売方法などが公開されていますか
ら、消費者はいままで以上に賢くなっていることを理解するのが大事です。この
あたりを真に理解している経営者が、今どれくらいいるのか、なかなか興味深い
ところです。今までの成功体験では理解できない時代なのかもしれません。です
から、消費者の購買行動に対する分析という事は、これからは非常に大きな価値
を持ってくるのではないでしょうか。まさにインターネットによる消費革命では
ないかと思います。







現代画報 クリックジャックという名の詐欺 現代画報社
国際通信社のネタ 国際通信社の発行する国際ジャーナルでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。
スポンサーサイト

現代画報社の現代画報の特集記事 堀ちえみ、離婚

タレントの堀ちえみさんといえば、一世を風靡したアイドルとしても有名ですが、何しろ子だくさんのママさんタレントさんとしても有名ですよね。そんな堀ちえみさん、なんと6月12日に都内の松竹芸能東京支社で会見を行い、10年間結婚していた旦那さんと6月10日に離婚したことを報告されたそうです。あんなに子供さんをたくさん作られて、シングルマザーをされるなんて考えただけでも大変そうですよね~。現在四男一女のママさんである堀さんは、実は今回が2度目の離婚なのだそう。親権は堀さんが持つそうですが、離婚に関しては条件などは特に無いそうで、今後も子供のことを考えて自分も子供たちも前夫の姓を名乗るそうです。確かに、今まで定着していた名前を変えるのは手続も大変だし、違和感もあるでしょうしね。会見は30分間くらいだったそうですが、会見での堀さんは1年半前から別居をしていたと涙を流しながら語られ、本当は修復したかったそうですが、別居してるという情報を一部のマスコミが得てしまい、これ以上マンションの住人の人たちや両親たちに迷惑をかけられないということで、6月9日の深夜に電話で話しあい、10分で離婚が決まったそうです。10年間の結婚生活も、10分の電話で終わっちゃう事ってあるんですね。

press-blog.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
商法総則 by 国際ジャーナル 報道ニッポン│充実の特集・取材記事で「ニッポン」を斬る国際通信社の月刊経営情報誌(特集・対談取材記事)

現代画報社の現代画報の特集記事 耐震対応の墓石

愛知県にある大学工学部の材料・構造実験施設で6月8日、墓石の土台を補強し、阪神・淡路
大震災並みの強い地震に耐えられるかどうかを検証する耐震実験があったそうです。

墓石の地震対策は大震災以前はほとんど施されてこなかったということなのですが、10年
ほど前から墓石と土台をステンレス製の棒でつなぐ用具が開発されて、倒壊を防げるように
なったといいます。ですが、土台のずれや墓誌の倒壊までは防げないということです。

今回のこの実験、岐阜県にある石材会社が、愛知県の大学都市建築工学科の教授に依頼した
ものだそうで、土台の下にさらに石材を敷いて、土台と周囲の外柵石材をボルトなどでつな
いだ場合、強い地震にどこまで耐えられるかを試したものだそうです。実験の結果、震度7
の大震災や6強の新潟県中越自身並みの揺れにも耐えられたということです。

石材会社の社長は「依頼主にとって、墓石は家の新築と同様に気持ちがこもっている。倒れ
ない墓石を作り、少しでも気持ちに応えたい」と新聞取材で話していました。

以前、雑誌「現代画報」でも震災に関する記事が取り上げられていたように思います。私は
阪神大震災を体験しました。とても恐ろしい揺れで、今でもその恐怖は覚えています。
地域によっては大きな建物が崩れ、多くの人の命が奪われ、忘れてはならない出来事です。
そして、今回の新聞記事に載っていた墓石というのは、親族にとって大切なものです。震災
で、崩れないだろうと思われていた物が崩れてしまったのです。大切な墓石は、簡単に崩れて
しまうでしょう。今、耐震対応の家などが注目を集めているかと思うのですが、墓石も耐震の
対応が必要なものです。もちろん、街で見かける多くの物にも必要かと思うのですが・・・。


月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年9月号のご案内 | 現代画報社
games.awe.jp 現代画報│地域と共存共栄する企業の在り方を探る国際通信社の月刊経営情報誌(対談取材記事・時事コラム)

現代画報社の現代画報の特集記事 最先端のコスト削減活動

自動車会社がコスト削減の動きを強化しているというニュースがでています。
これは、すべての車種において、設計などを根本的に見直しすると同時に、部品
調達コストを3年間で30%削減するという話です。当然ながら、部品を調達し
ている取引先に対しても、厳しいコスト削減の要請が出ることになりそうです。
トヨタ自動車を始めとして、日本の製造業においては、取引先からの調達によっ
て、コストを常にコントロールする機能が発達しています。購買部とか資材部と
呼ばれる専門部隊に、数多くの専門性を持ったバイヤーが配置されており、常に
無駄なコストが発生していないかをチェックしています。また、取引先への交渉
についても、厳しく行われています。そんな中でも、トヨタ自動車については、
系列の部品メーカーを巻き込んだコスト削減の活動がさかんであると言われてい
ます。単に自分たちの購入価格を下げるのではなく、発注者側としての無駄がな
いかを、部品メーカーとディスカッションするそうです。また、取引歳の工場の
ラインにまで入っていき、トヨタ自動車の優れた工程管理の技術を導入して、
トータルのコストを下げる活動も行っています。このような活動によって、国際
的な競争力を確保していると言えますね。




経済情報誌 報道ニッポン 2009年6月号のご案内
国際ジャーナルを発見 報道通信社の発行する報道ニッポンでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

現代画報社の現代画報の特集記事 田んぼで婚活

最近、よくテレビや新聞で目にするのが「婚活」だと思います。芸能人の人たちまでもが
「婚活頑張る」というようなコメントを出しているような気もします。
そしてブームに乗ってなのか、婚活に関するイベントも地域では実施されているようです。

新聞記事に田植えを通じて独身男女の出会いの場を提供するイベント「農村婚活コンパ」
が6月5日に、埼玉県の観光農村「新しい村」で開かれたということが載っていました。

このイベント、県内外から集まった男女が、苗の手植えで一緒に汗を流し、その後の歓談
に花を咲かせたのだそうです。

若い定住者を増やそうと、町が大手旅行会社と企画して、予定の2倍を超える男女各21人が
参加したのだそうです。参加者同士が将来、結婚して町内に住めば、10万円の祝い金が
町から送られる特典もあるというのです。

イベントスタート直後の参加者は緊張気味だったということですが、滑りやすい田んぼの
中で女性の手を取りながら助ける男性の姿もあったそうです。
休憩時間に互いの出身地や仕事について雑談するうちに、次第にうちとけていったそうで
す。
そしてイベント終了後、気に入った相手2人の名前を書いて主催者に渡したようです。め
でたくカップルが誕生すれば、メールなどで本人に連絡されるというシステムになってい
るようです。結果、何組のカップルができたかは新聞には載っていなかったのですが、
幸せなカップルが1組でも多く誕生しているといいですね。


現代画報の日々取材
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際派な人々 企業家・経営者・士業者をつなぐ日本最大級の経営者の為のWebサイト!!異業種ネット!

国際通信社グループの報道ニッポンの対談取材 芸能界にも影響あり

先日、朝から1日中話題でもちきりだった鳩山首相の辞任。本当に大きなニュースでした。
辞意表明をした翌日にも、朝からテレビや新聞ではこの話題一色だったように思います。
鳩山首相の辞意表明に、首相ソックリ芸人の鳩山来留夫さんは6月2日、ショックを隠せな
かったそうです。

朝起きると、芸人仲間からのメールが約50件も届いていて、寝ぼけながらメールのチェック
をすると「おまえの運も尽きたな」などと書かれていたということです。テレビをつけると、
首相本人が涙目で辞意を表明しているところが放送されていて「思わず、自分も涙目になっ
た」ということです。これからどうなるんだろう・・・という不安も非常に大きいようです。

その一方で、オバマ米大統領に似ているといわれているお笑いコンビ「デンジャラス」のノッチ
さんは「鳩山来留夫くんのこれからが心配。都内の居酒屋さんで日米首脳会談をしようとして
いましたが、実現する前にこんなことになってしまいました。あすはわが身だと思うので、
がんばります」と話していたそうです。

鳩山首相の辞任で、芸能界では厳しい状況に立たされてしまった人がいるようです。
辞意表明の翌日には、あるテレビ番組で芸能レポーターの男性とともに「今後はどのように
なるのだろうか」という話題が放送されていました。人気のある劇団「ニュースペーパー」は
政治家に扮して様々な番組にも出演されていると思うのですが、鳩山首相の真似をしていた男性
は「せっかく似てきたねと言われていたのに・・・」ということでした。今後は、鳩山首相の
真似ではなく、別の誰かになるのでしょうか。楽しみですね。


国際通信社を読む、続・取材
現代画報社 高齢者を襲う事件(詐欺、火災、地震) 国際ジャーナルは、明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。

報道通信社の報道ニッポンの対談取材 声を聞かずに

鳩山さんが辞任しましたね。辞任発表をライブでは見れなかったのですが、友人に何気なく「辞めちゃったね~」と聞かされて、えー?!と思いました。完全に逃げた!という印象です。普天間も子ども手当ても高速道路無料化も、何もかも放り出して、小沢さんを道連れに「政治とカネの問題に決着をつける」というポーズを作って辞めるなんて、逃げ以外には考えられないじゃないですか。支持率が下がったから?国民の支持の下で普天間問題を考えてたけど、ホントは全然支持されるようなことじゃなかったんですね、考えの不一致でした、辞めますって・・・。じゃあ、なんでもっと最初から国民の声を聞こうとしなかったのか、沖縄に足繁く通って、この問題が8ヶ月程度で片付かないことや自民党案がどこまで詰められていたのかとか、そもそもアメリカが日本に何を求めて基地を置いてるのか、根本的なことからもっともっと慎重に熟考することだって出来たはずじゃないのって、一主婦は思いますけどねえ。自分で自分の首を絞めて、どうしようもなくなったから辞めるなんて、勝手過ぎますよ。10日前に沖縄へ訪問したときに辞任を考えたって、5月末決着と豪語していなが・・蕁△修鵑覆海箸鮃佑┐討燭箸蓮△發Α△垢戮討・鵑ぁ9餾歡命・劼了┿錣如▲・奪張蠧箪諺箸鵑罵澆靴い任垢錙H麁颪箸・修ΔいΔ海箸犬磴覆・董△海凌佑・笋蹐Δ箸靴討燭海箸領・Δ鬚發Π貪拑童‘い靴童・擦討・譴覆い・靴蕁・害・饌舒儖・垢・崙・・僂錣辰討睫閏臈泙陵・阿亙僂錣蠅泙擦鵝廚辰藤圍屬脳个辰討燭韻鼻△匹Δ覆鵑任靴腓Δ諭・・・・・・
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年7月号のご案内
報道通信社の報道ニッポンのVIP・ザ・職人に掲載 現代画報は人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

国際通信社グループの現代画報の特集 子ども手当

6月1日から始まった「子ども手当」。申請されて、すでに手元にあるという人も多いでしょ
う。1人13000円というのは非常に大きな金額です。

テレビでは、街頭インタビューが放送されていました。子供たちは「ゲームを買ってほしい」
「全部、小遣いにしてほしい」など、やはり自分が普段からの強い願いを親に伝えるような
感じでインタビューに答えていました。
親としては「将来が不安なので貯金しておく」という意見が多かったようです。
「習い事にあてる」、「学費」、「子供の衣服を買う」という意見もあがっていました。
いずれにせよ、愛する我が子のために使用するという意見はどの親も同じのようです。

以前、この子ども手当については国会でも大きく取り上げられている様子がテレビでも放送
されていたのを目にした記憶があります。ある議員は「親が自分のために使うのではないか」
「パチンコ代にするのでは」という意見を述べていたような気がします。

本当の親であれば、必ず子供のために使うのです。これは当然のことなのです。
「子ども手当」というお金をもらうのは非常に有難いと思います。
が現実のところ、「待機児童」という問題も大きいように思います。
今は不景気です。少しでも家計の助けになろうと母親が働こうと思っている人も多いのです。
が、幼い子供を保育園に預けたくても預けられない状況があります。
地域によっては対策をされているところもあるようです。が、まだまだ対策されていない地域
のほうが多いのです。いざ保育園に入園できたとしても、多額のお金を毎月支払わなければ
ならない。給料のほとんどが保育園代に消えてしまう。非常に厳しいのです。
この状況を何とかクリアしていただきたいというのも多くの母親の本音だと思います。


世界規模で禁煙の動き 国際通信社|国際ジャーナル
国際進のジャーナル 国際ジャーナルは人と企業をつなぐ月刊経営情報誌です。全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

現代画報社の現代画報の特集 警察犬を目指す犬

毎年、12月中旬頃にある犬の話が話題になります。
それは、警察犬になることを目標にした犬「きな子」というラブラドール・レトリバーのことです。
昨年末、6度目の警察犬の試験になりました。

警察犬になるためには、日々の訓練が重要になってきますが、テレビからの情報によるとこの「きな
子」は、訓練が苦手なようです。訓練を始めてあまり期間が経っていない頃は、障害物を飛び越える
際に、うまく飛べずに障害物に足を引っ掛けてしまい、頭から落ちてしまうというハプニングがあり
ましたが、その姿が多くの人を笑顔にさせたのです。

毎年警察犬の試験を受けるのですが、結果はいつも「不合格」。犯人の匂いをあらかじめ「きな子」
に覚えさせて、テーブルの上に5種類ほどの匂いがついた布が置かれているところまで行き、犯人の
匂いを当てる・・・いう種目があるのですが、必ず間違えてしまうのです。犯人の匂いとは異なる匂
いの布を加えて訓練士のところまで持ってくるのです。「臭気選別」という種目なのだそうです。
昨年は、1問もできずに、また「不合格」という結果になってしまいました。

この「きな子」毎年テレビで紹介されているのですが、答えが間違っていても真剣な表情で取り組む
姿勢、そして背筋をピンと伸ばして訓練士のそばで待機している姿、とてもりりしいものです。が、
ちょっとした「おっちょこちょい」なのでしょうか、それでも愛嬌のある可愛い犬です。


この「きな子」は、多くの人から人気を集めています。
「きな子」を主人公にした映画が夏にも全国で公開予定なのだそうです。
ちなみに訓練所側の話によると、「きな子」には来年も警察犬の試験に挑戦させるようです。



iceland.bex.jp
太陽光発電 国際ジャーナルは、明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。

現代画報社の現代画報の特集 ペット産業は日本における新しい産業となるのか?

最近はペットを自分の家族同様に考える人が増えているそうです。そのために、
ペットに対する新しいサービス産業が増えてきています。国際ジャーナルでも、
そのような動きについては調べてもらいたいところです。ペットのサービスの中
でも、ペットに対する保険が一般的になってきています。これはどんな保険なの
でしょうか。これまでのペット保険ですが、その多くの保険が、法律のバックグ
ラウンドをもたないというものでした。いわゆる無認可共済の保険です。これが
2006年に改正されます。そのため、無認可共済が、保険会社の取り扱いにな
るか、廃業するかという選択を求められることになります。現在あるペット保険
については、いずれも法的に認可されたものになっています。これからは保険の
サービス内容によって、顧客から選ばれる時代になってくると思います。ペット
については、そのほかにも、ペット用ホテルや、家を空ける時のペットシッター
サービスなど、いろいろなサービスが始まっています。人間向けのサービスをモ
デルにして、新しいペット向けのサービスがこれからも開発されていくのではな
いでしょうか。これからの日本においては、ペット産業は大きな産業になるのか
もしれません。






国際ジャーナルを求めて
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト 報道通信社の発行する報道ニッポンでは、企業経営者への取材で地域特集で各地を取材でまわっています。取材方法は芸能人のインタビュアーにて対談形式で行われます。

現代画報社の現代画報の特集 初めから"穴"が開いた靴下に意外な効果があって評判

最初から"穴"が開いている靴下が発売されて好評であるという。その商品は「N-platz(エヌプラッツ)フットカバー オープンソール」(メンズ1050円~/3種類)。靴下を履いていて、困ることに着用中に靴の中に巻き込まれて中に入っていったり、ずり落ちてくることである。ところが、穴が開いていると、靴下を履いた時に「かかと」や「つま先」が引っ張られる力が分散されて、この問題が防げると言う。しかし、この穴は靴下の底の部分に大きく開けられるために、日本のような靴を脱ぐ機会が多い生活スタイルでは、みっともなくて履くことが憚れる商品です。
家庭では問題がないが、他人との一緒の場では、利用価値は低くなる。これを開発した会社は、相当なPR費用をかけて効能を訴求しないと普及させることは、まず無理であろう。履いて効果を実感した人の口コミでなかなか厳しいであろう。しかも、口コミされた人が、また口コミをするかは、やや疑問に思われる。確かに、既存の靴下にはデメリットがあるが、絶対に我慢ができないものでもないし、この靴下を履くことで、プラスアルファのメリットが出る訳でもない。ごくマニアックな範囲での人気商品にとどまるのではないだろうか。よく発売に踏み切ったと思われる。




現代画報 時計をあげる詐欺/現代画報社
国際ジャーナルの取材で・・ 現代画報 (地域を育む人と企業、時代と人をつなぐスペシャリスト、職人 地域で活躍する職人たち~、地域医療に貢献する ドクター訪問、美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店、心のふるさと~社寺めぐり~)

国際通信社グループの国際ジャーナルから 生誕200年

幼稚園から小学校6年生までピアノを習っていました。でも、最後はバイエルの上巻止まりで、冗談でも「ピアノが弾けます」とは言えません。ピアノのレッスンも大嫌いだったし。大人になってから、もう一度ピアノを習ってみたいと思えるようになり、もったいない事をしたとかなり後悔してます。。結構立派なカワイのアップライトピアノ。昔だってかなりな値段がしたでしょうから、親はがんばって買ってくれたんだなあと、自分が親になってから気づきました。ホント、高いよ~ ピアノ!まだ実家に置いてありますから、なんとかこっちに持ってこれないかと思うのですが、輸送費や調律だけで眩暈がしそうです。。それでも、弾きたい気持ちを募らせてしまう今日この頃。そんな折、国際ジャーナルに「生誕200年ショパンとシューマン」という記事を見つけて、ああ ショパンとか弾けるようになりたいと夢みたいなことを考えちゃいました。ショパンの曲は難しいのによく言うな自分。。優しい曲の多いシューマンよりも、激しさと美しさを湛えたショパンの方が好きです。日本人はショパン大好きですよね~。あの詩情あふれる旋律が日本人の感性に合っているんだなあ・・隼廚い泙后・鞠・飽貪抒・・譴襯轡腑僖鷙餾張團▲離灰鵐・璽襦・颪靴・盧G・魯轡腑僖鸚乎贈横娃闇・任療・燭蠻・粒・鼎箸覆蠅泙靴燭諭A芦鵑梁茖隠飢鸞膕馥瑛諭▲ぅ鵐拭璽優奪斑羞僂・△襪里・福・④辰汎段未淵廛蹈哀薀爐・垢蟾・泙譴討襪任靴腓Δ諭・匹鵑並膕颪砲覆襪里・△垢瓦・擇靴澆任后・・・・・・
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年7月号のご案内
国際ジャーナルとの再会 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。未来を切り拓くため、今後も価値ある情報提供と充実した経済活動を追求し続けます。

国際通信社グループの国際ジャーナルから 引き上げ禁止!

日本テレビの「太田総理の私が総理大臣になったら」という番組では、出演者が
マニフェストを紹介し、パネラーに過半数で認められれば、実際に国会へ陳情し
ようという企画の番組です。

今日のオンエアでマニフェストを提出したのは勝間和代。経済評論家として引っ
張りだこの彼女のマニフェストはずばり、「むこう10年は消費税を上げない」
という、消費者にはありがたいものでした。

もはや消費税10パーセントの引き上げはやむを得ないのでは、という風潮が高ま
っています。サラリーマンの中にも、「薄く広く取るのだから」という意見が多
いですね。
しかし、日本の経済は実はそれほど破綻していないのだ、という根拠のもと、消
費税引き上げ禁止を主張し、パネラーと激しい議論を繰り広げましたが、その中
で紹介された国民の声に「消費税を上げるくらいなら子ども手当を廃止してくれ
」というものがありました。

2009年1月の現代画報の記事に「必要性が疑問視される定額給付金 」というもの
がありましたが、昨年の今頃はまだ自民党政権下。ばらまきだなんだと、定額給
付金の話題でもちきりでした。もうあれから一年たつのですね。

政権変わって民主党で支給が決定された子ども手当。これからも何かと物議をか
もしそうです。




国際ジャーナルを見つけて
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト 企業家・経営者・士業者をつなぐ日本最大級の経営者の為のWebサイト!!異業種ネット!

国際通信社グループの国際ジャーナルから 評判になりそうなモスバーガーの"食べるラー油バーガー新発売

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」に端を発し、今や大ブームの「ラー油」に便乗したのかモスバーガーから、ラー油を使ったバーガーが登場する。その名も「テリー伊藤のざくざくラー油バーガー」(390円)。テリー伊藤の名称がつけられているのはテレビ番組でのコラボの結果で生まれたからの様である。あられを使ったモスオリジナルの食べるラー油をソースに使った新感覚バーガーでラー油ブームを背景に、この商品もきっと評判になるでしょう。
特徴はなんと言っても辛さパワーアップしたスパイシーソースだという。夏に向かってのこの商品、食欲の無いときにぴったりの感じがします。ただ、多くのラー油評判商品のように、売り切れにならないことを食べる前から期待してしまう。この商品にはオリジナルの食べるラー油が開発されて、使われているのでもう、ラー油は食べつくしたと言う人にも新感覚の味が楽しめる可能性があります。



国際ジャーナル
国際ジャーナル紀行 現代画報。地元に根ざして事業を展開する企業を紹介。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。

現代画報の特集記事 セレブ御用達のファストファッションのお店

セレブ御用達のファストファッションのお店「アバクロ」。
 ファストファッションというのは安いのが売りかと思っていたが、アバクロは1万円のシャツなどを扱っていて、それほど安くはない感じがした。値段の割りに品質がよく、セレブがみんな利用としているというところに魅力があるのだろうか。個人的にはユニクロ御用達で、日本産のユニクロにこれからも頑張っていただきたいと思う。ユニクロは本当に安くて、品質もそれほど悪くなく、最近は流行のものもかなり取り入れている。私はお洒落に全く興味がないが、お洒落な若い子たちも愛用している。一昔前はユニクロを着ているとださいと思われていたが、最近はみんながあまりにも当たり前に利用していて、何も感じなくなった。お洒落も多様化してきているようだ。
 アバクロとは離れてしまうが、ユニクロの社長の柳井正氏は素晴らしいと思う。この不況下で業績を伸ばし続けている。中国などのアジア市場にも入り込み、どんどん店舗数も拡大している。まだ彼の著書を読んだことはないが、必ず読まねばいけない気がする。経営者として、レベルが違いすぎるが、彼から学ぶことは山ほどあるに違いない。柳井社長と同様にアバクロの社長などもかなりのやり手であろうし、これから注目すべき人物である。成功者の言葉はどれも重い。

気ままに国際通信社
報道ニッポン | 報道通信社 | 薬物汚染について考える 報道ニッポン。地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事

報道通信社の報道ニッポンより 暗黙の了解はない

現代画報に「ジェンダーフリーが家庭を壊す?!バックラッシュについて考えよう」というタイトルの記事が載っていて、普段はあまり「男女の文化的社会的性差」について考えたりしないと自分では思っていたけど、ホンネのところでは旦那に「バカにされている」と感じることは結構あります。「バカにされている」という言い方が強ければ、「女はこれだから仕方ねえなと思われている」って感じでしょうか。特に専業主婦は社会から切り離されているので、「養われている」という意識はどうしようもなく日々つきまとっているわけです。旦那曰く、「家事はサボっても食いっぱぐれないけど、俺が働かなかったら食べていけない。俺には家庭に対する責任があり、その責任の重さは家のことだけをしているお前とは雲泥の差がある。でもその差は仕方のないことで、だからこそ家庭を守っていてくれないと安心して働けないのだ」ということです。こちらとしては、はいそうですねとしか言い様がありませんわな。ただ、妻が働いて、夫が家事をする家では、これと完全に逆の立場になっているかというと、必ずしもそうではないような気もします。共働きなら尚更のことで、お互いが・・阿汎發了纏・鯤・瓦靴覆い海箸砲呂笋辰討い韻覆ぁ△修Δ覆襪函▲献Д鵐澄爾魄媼韻垢覦幣紊法△匹里茲Δ弊験茲魃弔鵑任い・里・箸い・・榲、箆辰砲覆辰討④泙后7觝Я阿砲海力辰傾腓い・侏茲討い覆い・蕁⇔ズ・┐・匹鵑匹鷯紊・辰討い襪鵑任靴腓Δ佑─・献Д鵐澄爾悗陵・鬚飽徒曚領参鬚呂覆い辰討海箸任后・・・・・・
opem-press.net | 現代画報 | 現代画報社
報道ニッポンを発見 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット

国際通信社グループの現代画報 中国と韓国の製造業に対する戦略

最近は中国や韓国における製造業のレベルが上がっています。これについては国
際ジャーナルでも、よく分析をしてもらいたいところです。日本企業はいまま
で、米国製品の良いところを取り入れながら、品質の向上を進めてきました。そ
れによって故障が少なく価格が安い自動車や家電製品などを作ってきました。こ
のことが世界市場で日本製品に対する信頼を増やすことにつながっています。し
かしながら、最近は冒頭に述べた通り、韓国や中国の企業が実力をつけてきまし
た。ですから、製品の品質で韓国や中国に追いつかれてきた時に、これからの日
本企業はどのような戦略をたてていけばよいのでしょうか?中国や韓国の安くて
品質の良い製品に対する優位性はどうなっていくのでしょうか。これはとても大
きなポイントではないかと思います。これは自動車に限らず、家電製品などでも
同じ構造だと思います。日本が得意にしているデジタル化対応だけではもう限度
があるのかもしれません。日本は製造業での成功体験がありますから、この成功
体験を引きずるのではなく、より発展的な方向に向けていく必要があると思いま
す。これからの日本の製造業がどうなっていくのか、自分としても調べていきた
いと思います。





ニッポンの夜明け
国際ジャーナル|報道ニッポン|現代画報 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています

国際通信社グループの現代画報 沢尻エリカさんの新曲

沢尻エリカ(24)さんといえば、今現在は離婚騒動の渦中の人という感じですが、その沢尻さんが5月22日に都内のイベントで初披露する新曲を、前編英語で作詞したことが5月19日わかったのだそうです。ちなみに作曲は、男性2人のユニット「スタジオアパートメント」で、タイトルは「Treasure」だそう。なんでも、5月23日に都内で結婚式を挙げる予定のエリカさんのお兄さんへ綴った重いということだそうですが、中には現在離婚でもめている夫で、映像クリエイターの高城剛(45)さんとの離婚を決めるまでの心の中を表しているようなフレーズもあるのだとか。5月19日に、音楽のサイト「ミュージックプール」で歌詞とインタビュー映像を公開したエリカさまは、赤い眼鏡をかけて登場。新曲は夏に向けてさわやかなダンスミュージックに仕上がったそうですが、兄にあててつくったもので、私の思いがつまった曲とPRされたそうですよ。今回離婚騒動とリンクしているような歌詞と言われているのが、歌の後半部分だそうで、「私の泣いている姿を見てるのはつらいことだと分かっている、でも何を言ってくれるのかはもう知ってるよ、解決する道はある、といったフレーズなのだそう。

国際ジャーナル紀行
国際プレス 国際ジャーナル 国際通信社 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています

現代画報の国際通信社グループ 借家人の権利

不景気によるトラブル増か、借家人の経済的事情を配慮した救済策か、悪質、脅迫的な追い出しを制限する法律概要が明らかになってきています。気になるのは、借家人の権利を守る視点のみで、悪質な借家人に対する規制が議論されていないように見えるのは真の解決策になるのだろうかという点です。家賃を払わないという借家人は契約不履行で犯罪であるが、悪質な借家人が数ヶ月間、優しい家主側の追い出しでは応じない場合はどう解決するのだろうか? 法律で規制すると同時に行政の救済、受け皿もしっかりしていかないと、家主側は自己防衛で、家賃が高くなる、保証人が必要になる、保証料が高くなるなど、かえって借家人の利便性も損なわれるような気がします。片側に負担を強いるような状態は、決して長続きしないのではないだろうか。






報道ニッポン 好きな雑誌/報道通信社
国際ジャーナルに掲載 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています

報道ニッポン 報道通信社 傾国の美女

遥か昔より“美女”は人々のアイコンとして注目されてきた。
日本の歴史を見ても、卑弥呼は鏡に反射させた光を自分に集め、より美しく
神々しく見せることで民衆の心を掴んだというし、古代中国の神事でも巫女が
美しければ美しいほど天界にいる神々の目に留まるとされ、神を降ろす能力にも
優れているとされた。

あまりに美しい人を“傾国の美女”なんて言うけれど、たった一人の人間が国家を傾け

られる訳もなく、複雑に絡み合った様々な出来事が、分かりやすいアイコンである
“美女”に結び付けられて語られただけに過ぎない。
トロイ戦争を招いたとされるギリシアの美女ヘレネー、エジプトをローマの属国に
したとされるクレオパトラ、唐を衰退させたとされる楊貴妃…それぞれの国の歴史を
紐解くと、彼女たちがいてもいなくてもその国が辿る運命は変わらなかったであろう事が
分かる。
つまり、一人の象徴的美女を作り出すことで、記録にしか残らなかった事実が、人々の

記憶に残って情緒豊かに語られてきたのだろう。

現代のミス・コンテストも親善大使やキャンペーン活動を行う女性を選出するための
ものだそうで、“美女=アイコン”である事実は今も昔も変わらないようだ。

nownews.bex.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2008年9月号のご案内 | 報道通信社 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット
フリーエリア
プロフィール

manabu7

Author:manabu7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。